Adobe Illustrator や Photoshop で使える Semantic UI のカラースウォッチ Semantic-UI-Default-Swatches

Semantic UI の色合いが割と好きです。その名の通り、「セマンティック」にスタイルを定義できるところも気に入っています。

Semantic UI 的デザインの際に Photoshop や Illustrator で使えるスウォッチファイルを作りましたので、よければご活用ください。

ダウンロード

いきなりですが、ダウンロードはこちらからどうぞ。

Semantic-UI-Default-Swatches のダウンロード

展開すると Semantic-UI-Default.ase ファイルがありますので、それを Photoshop や Illustrator で読み込ませてください。

ファイルは「交換用スウォッチ」と呼ばれる拡張子 .ase (Adobe Swatch Exchange) の形式です。 InDesign でも流用可能です。

使い方はわかりやすくまとめてくださっている方がいらっしゃるので、下記のサイトなどを参照してください。

簡単な説明

Semantic UI のテーマの話は公式ページの下記のページに書かれています。

実際の色はソースの themes/default/globals/site.variables に LESS の変数として定義されています。

スウォッチの色はこのファイルをベースにしています。

失われた Semantic-UI-Kit

余談ですが、 garystover さんが GitHub で Semantic-UI-Kit というイラレ用のファイルを提供してくれていたのですが、これは現在なくなってしまいました。

私も以前のPCでダウンロードしていたのですが、すでに手元にはなく、大変残念な思いをしました。どなたかもっていらっしゃる方がいればお譲りいただけるとうれしいです…

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*