kenzauros が書いた記事一覧

[AWS Certificate Manager] 外部で取得した SSL/TLS 証明書を更新する

AWS の Certificate Manager で SSL/TLS 証明書を更新する手順をご紹介します。 概要 TLS/SSL 証明書の期限が迫ると Certificate Manager 上で下記のような警告が表示されるようになります。今回の証明書は後3日の命でした。 証明書の期限が切れるといろいろと影響を及ぼしますので早めに更新しましょう。 今回設定・・・続きを読む

[AWS Lambda] Layer に Puppeteer と日本語フォントを置いて HTML を PDF に変換する – (3) Lambda 関数の作成

AWS Lambdaを使ってサーバーレスで HTML を PDF に変換する ということで三部構成でお送りしております。 概要・日本語フォントの準備 Puppeteer の準備 Lambda 関数の作成 ← この記事 前回 までで日本語フォントと Puppeteer のレイヤーを準備できたので、ようやく実際に PDF を出力する Lambda 関数を作成しま・・・続きを読む

[AWS Lambda] Layer に Puppeteer と日本語フォントを置いて HTML を PDF に変換する – (2) Puppeteer の準備

AWS Lambdaを使ってサーバーレスで HTML を PDF に変換するため、三部構成で実現方法をご紹介しています。 概要・日本語フォントの準備 Puppeteer の準備 ← この記事 Lambda 関数の作成 前回 で日本語フォント用の Lambda レイヤーを用意したので、次に PDF 変換を実際に行うライブラリとなる Puppeteer のレイヤ・・・続きを読む

[AWS Lambda] Layer に Puppeteer と日本語フォントを置いて HTML を PDF に変換する – (1) 日本語フォントの準備

サーバーレスで HTML を PDF に変換したくなったので、 AWS Lambda でできないか試してみました。 少し画像が多く、説明が長くなってしまったため、三部作でお送りします。 概要・日本語フォントの準備 ← この記事 Puppeteer の準備 Lambda 関数の作成 概要 HTML を入力として PDF を出力する という目的のため、サーバーレ・・・続きを読む

Windows のバッチファイルでネットワークアダプタの有効無効を切り替える

なんだかレガシーな感じの記事ですが、最近社内の DNS 事情のため、有線 LAN のネットワークアダプタの有効無効を切り替えることがよくあります。 まぁ、ネットワーク接続 (ncpa.cpl) で開いて、右クリックから「無効にする」あるいは「有効にする」を選ぶだけ、といえばだけなのですが、それすらも面倒なのが、職業病です。 ということで 1 工程でも減らすべ・・・続きを読む