社長 が書いた記事一覧

KVMで動作している仮想マシンの名前を変更する方法(既存イメージから新規作成)

こんにちは。 先日、KVMの仮想マシン名を設定ファイルから変更する方法を紹介しました。(リンクを貼る) 今回は、既存のイメージから新規で仮想マシンを作成する際に変更する方法を紹介します。 変更の流れ 名前の変更 jv-proxy → CentOS7.0 に変更する。 変更前の仮想マシンを削除する # virsh undefine jv-proxy ドメイン ・・・続きを読む

KVMで動作している仮想マシンの名前を変更する方法(設定ファイル編集)

こんにちは。 今回はこれまでも掲載してきたKVM仮想化ですが、仮想マシン名の変更にはちょっとした手順が必要となりますので紹介したいと思います。 KVM構築の記事は以下を参考にしてください。 CentOS 7にKVMでコマンドラインのみで仮想マシンを構築する KVMの仮想イメージをバックアップ・リストアする方法 単純に名前を変更すると動かなくなる KVMの管理・・・続きを読む

Windows 10で指紋認証Helloがグレーアウトして設定できないを解決

こんにちは。 新たなPCをセットアップしていると、Windows 10の指紋認証であるWindows Helloがグレーアウトしていて設定できないことではありませんか。 無事解決できましたので紹介します。 Windows 10は2016年10月25日の時点で最新となっています。 Windows Hello がグレーアウト Windows Helloは、スター・・・続きを読む

KVMの仮想イメージをバックアップ・リストアする方法

こんにちは。 今回はKVMで運用している仮想イメージをバックアップし、別のPCで動かしてみたいと思います。 KVMの構築は以前 こちら で紹介しました。 ドメイン名(仮想マシン名):centos7 イメージ名:centos7.img 設定ファイル(XML):centos7.xml バックアップ先:/mnt/backup (外付けHDD) この状態を前提として・・・続きを読む

CentOS 7にKVMでコマンドラインのみで仮想マシンを構築する

こんにちは。 今回はCentOS7+KVMで仮想マシンを構築します。 【ノートPCサーバのOS概要】 【全体概要】 ノートPCサーバのCentOS7は事前に開発環境としてインストールを実施しています。 そのため、インストール直後からKVM(libvirtd)関連のパッケージはインストール済みです。 ノートPCサーバ側の操作は全てコマンドラインで実施していきた・・・続きを読む