インフラに関する記事一覧

インフラ

KVMで動作している仮想マシンの名前を変更する方法(設定ファイル編集)

こんにちは。 今回はこれまでも掲載してきたKVM仮想化ですが、仮想マシン名の変更にはちょっとした手順が必要となりますので紹介したいと思います。 KVM構築の記事は以下を参考にしてください。 CentOS 7にKVMでコマンドラインのみで仮想マシンを構築する KVMの仮想イメージをバックアップ・リストアする方法 単純に名前を変更すると動かなくなる KVMの管理・・・続きを読む

無償の仮想化基盤 VMware vSphere Hypervisor 6.0 (vSphere ESXi) を使ってみる。【 導入編 】

こんにちは、じんないです。 今回はVMware社から無償で提供されているvSphere Hypervisor 6.0(以下、ESXi)を使って、仮想環境を構築してみます。 ESXiはハードウェア上で直接動作するハイパーバイザーで、ホストOS(Windowsなど)を必要としません。 仮想化技術は大きく分けて「ハイパーバイザー型」と「ホスト型」に分類されます。 ・・・続きを読む

KVMの仮想イメージをバックアップ・リストアする方法

こんにちは。 今回はKVMで運用している仮想イメージをバックアップし、別のPCで動かしてみたいと思います。 KVMの構築は以前 こちら で紹介しました。 ドメイン名(仮想マシン名):centos7 イメージ名:centos7.img 設定ファイル(XML):centos7.xml バックアップ先:/mnt/backup (外付けHDD) この状態を前提として・・・続きを読む

CentOS 7にKVMでコマンドラインのみで仮想マシンを構築する

こんにちは。 今回はCentOS7+KVMで仮想マシンを構築します。 【ノートPCサーバのOS概要】 【全体概要】 ノートPCサーバのCentOS7は事前に開発環境としてインストールを実施しています。 そのため、インストール直後からKVM(libvirtd)関連のパッケージはインストール済みです。 ノートPCサーバ側の操作は全てコマンドラインで実施していきた・・・続きを読む

CentOS 7でノートPCを閉じてもスリープさせない方法

こんにちは。 今回は、ノートPCにインストールしたCentOS 7の環境で、ノートPCを閉じてもスリープにさせない(起動させた状態を維持する)方法を紹介します。 閉じるとスリープになる 初期状態はどうなるか確認してみます。 IPアドレスが、192.168.11.161 と分かったので、同じネットワークのWindowsマシンからPingを飛ばします。 そして、・・・続きを読む