インフラに関する記事一覧

インフラ

[ASP.NET Core] データ保護キーを Azure Blob ストレージに永続化して Azure Key Vault で暗号化する (概要編)

はじめに 本記事は連載です。後続の記事については下記を参照ください。 概要編 ← いまここ Azure Blob ストレージ設定編 Azure Key Vault 設定編 背景 ASP.NET Core を使ったアプリでは、 CSRF トークンの生成などに用いられるデータ保護キーを永続化しておく必要があります。デフォルトではメモリ上のみで管理されています。 ・・・続きを読む

vCenter Server Appliance で root ログインできなくなったのでパスワードをリセットする

こんにちは、じんないです。 vCenter Server Appliance (以下、vCenter) の管理コンソール https://<vcsa ip address>:5480 にログインしようと思うとできませんでした。。。 おそらくパスワードの有効期限が切れてしまったのだと思います。 再インストールかぁと落胆していましたが、なんとかパスワ・・・続きを読む

リモートデスクトップするとCreadSSP暗号化オラクルの修復である…と出る

こんにちは。 2018年5月頃の少し古い話ですが、2018年5月の更新プログラム適用 するとリモートデスクトップ接続時に、以下のエラーとなってしまう現象が発生していました。 認証エラーが発生しました。 要求された関数はサポートされていません リモート コンピューター: 原因は CredSSP 暗号化オラクルの修復である可能性があります。 詳細については、ht・・・続きを読む

[ネットワーク] QX-S5226Pを強制的にリセットする方法

こんにちは。 先日、評価のためNEC製L2スイッチの QX-S5226P を使おうと思ったらパスワードが設定されており誰もログインできず・・・。 初期化スイッチもない ので、マニュアルを元に 強制的に初期化 したので今後の備忘録を兼ねて記事にしました。 インスタレーションマニュアル の 8-41 ページ 8.10.1 (コンフィグファイルの削除) あたりが今・・・続きを読む

[CentOS7] Catalyst3750とCentOS7でチーミング(LACP)する

こんにちは。 今回は、古いCatalyst(Version 12.1(14r)) と CentOS7 を使ってLACPでチーミングしてみたので紹介します。 接続イメージはこのような感じです。 スイッチ側は channel-group1 CentOS7側は bond0 というチーミングインターフェースを構築します。 論理的には以下のような形となります。 Cat・・・続きを読む