インフラに関する記事一覧

インフラ

[CentOS7] ネットワーク機器にTelnetでログインしてコンフィグを取得する

こんにちは。 先日、expect コマンドを使って対話式に対応したユーザー作成用のシェルスクリプトを作りました。 [CentOS7] expect を使って対話式に対応したユーザー作成用のシェルスクリプトを作る 今回は、これを応用して、NW機器にTelnet接続し、コンフィグ(コマンドの実行結果)を取得してみようと思います。 対象の機器は、Y・・・続きを読む

第5世代 ThinkPad X1 Carbon でワイヤレス WAN 接続 (mineo LTE SIM の APN 設定)

近年の ThinkPad X1 にはワイヤレス WAN がついていて、テザリングなしに外出先でもインターネット接続ができるので大変便利です。 ただ、 DoCoMo 以外の MVNO (格安 SIM) で使おうと思うとなかなか面倒で、いつもセットアップ時に接続できなくてイラッとします。 今回も若干すっきりしない解決だったのですが、接続できるようにはなりましたの・・・続きを読む

[Windows 10] 更新プログラムのチェックがグレーアウトされて押せないときの対処法 (コマンドでWindows Updateの更新チェックを実行する)

こんにちは、じんないです。 クライアント系などではグループポリシーで自動構成を無効にし、Windows Updateの制限をかけている環境もあるかと思います。 自動構成を無効にすると、以下のように更新プログラムのチェックがグレーアウトされてクリックすることができません。 しかし、いざ更新しようとグループポリシーを無効にしても、更新プログラムのチェックボタンが・・・続きを読む

[PowerShell 5.1] Compress-Archiveを使ってログローテート(zip圧縮)をやってみる

こんにちは、じんないです。 PowerShell5.1のCompress-Archiveを使ってログオンスクリプトを作成し、任意のログをローテートしてみます。 想定シナリオ 特定のアプリから d:\logs 配下に出力される hogehoge.log や fugafuga.log などをログオン時にローテートします。 ローテートの際は logs を丸ごとzi・・・続きを読む

[CentOS7.4] partedコマンドでWindows(ntfs)とLinux(ext4)のパーティションを自動で作成する

こんにちは、じんないです。 partedコマンドを使って、WindowsとLinuxのパーティションを自動的に切る方法を紹介します。 WindowsとLinuxのデュアルブートが可能な環境で、ページファイルやログの吐き出し先にそれぞれのローカルドライブが欲しいなぁと思うときがあるかもしれません。 Windowsの標準機能ではLinuxのファイルシステム(ex・・・続きを読む