開発に関する記事一覧

開発

Laravelでよく使うArtisanコマンド

こんにちは。ふっくんです。 Laravelを使いだしてまもないので、「あれ?あのコマンドなんだっけ?」となることが多々ありますので、Laravelでよく使うArtisanコマンドをまとめます。 ※以下に記載する内容は Laravel 5.5.3 を前提としております。 エディターはVisual Studio Codeがおすすめ まず、Visual Studi・・・続きを読む

.gitattributes で Git LFS の適用をディレクトリごとに変更する

Git LFS で巨大ファイルとして管理したいファイルは git lfs track で管理対象として指定すればいいのですが、今回は同じリポジトリ内でフォルダによって LFS の適用を切り替えたくなったので、その方法をメモしておきます。 Git LFS の適用 バイナリーでなくとも、たとえば数 MB を超えるようなデータベースダンプファイルなどは差分を表示す・・・続きを読む

Adobe Illustrator や Photoshop で使える Semantic UI のカラースウォッチ Semantic-UI-Default-Swatches

Semantic UI の色合いが割と好きです。その名の通り、「セマンティック」にスタイルを定義できるところも気に入っています。 Semantic UI 的デザインの際に Photoshop や Illustrator で使えるスウォッチファイルを作りましたので、よければご活用ください。 ダウンロード いきなりですが、ダウンロードはこちらからどうぞ。 Sem・・・続きを読む

LaravelでSQLiteの外部キー制約を有効にする

こんにちは。この度、新加入いたしました「ふっくん」です。 よろしくお願いいたします。 さて、現在Laravelを使用して開発を行っており、ローカル環境ではDBにSQLiteを採用しました。 その際の、外部キー制約を設定する方法を備忘録として残します。 ※SQLiteでは、SQLite3から外部キーの設定が可能になりました。 また、DBの作成はマイグレーション・・・続きを読む

vue-cli で手っ取り早く Vue.js の開発環境を整える (Vue.js 2.5.2)

vue-cli でインストール後の Vue プロジェクト

最近 Laravel に組み込まれた Vue.js を使っていたのですが、 Vue を単体で使用したいこともあるため、ひさしぶりに個別にインストールしてみました。 vue-cli を使えば 5 分程度で開発環境が構築できます。 Vue CLI をインストール Vue CLI は Vue.js 環境構築用のコマンドラインインターフェースです。 vue-cli ・・・続きを読む