開発に関する記事一覧

開発

[Entity Framework Core] ExecuteSqlRaw で更新された内容を取得する方法

こんにちは。最近、自作 PC のメモリを 8GB から 16GB に増設するか迷っている k-so16 です。メモリの規格が DDR3 なので、増設かマシン一式新調か悩ましいところです。 Entity Framework Core 3.0 (以降 EF Core 3.0 と表記) で生 SQL を用いてテーブルの更新した後に再度テーブルのデータを取得すると、・・・続きを読む

[ASP.NET Core] データ保護キーを Azure Blob ストレージに永続化して Azure Key Vault で暗号化する (Azure Key Vault 設定編)

はじめに 本記事は連載です。概要、これまでの手順については先行記事を参照ください。 概要編 Azure Blob ストレージ設定編 Azure Key Vault 設定編 ← いまここ データ保護キーの永続化と暗号化に必要となる URI やシークレットなどの値を取得するため、 Azure ポータルからサービスを設定しています。 前回は Azure Blob ・・・続きを読む

[ASP.NET Core] データ保護キーを Azure Blob ストレージに永続化して Azure Key Vault で暗号化する (Azure Blob ストレージ設定編)

はじめに 本記事は連載です。概要については先行記事を参照ください。 概要編 Azure Blob ストレージ設定編 ← いまここ Azure Key Vault 設定編 データ保護キーの永続化と暗号化に必要となる URI やシークレットなどの値を取得するため、 Azure ポータルからサービスを設定していきます。 下記3つのサービスを利用し、4つの値を得る必・・・続きを読む

[ASP.NET Core] データ保護キーを Azure Blob ストレージに永続化して Azure Key Vault で暗号化する (概要編)

はじめに 本記事は連載です。後続の記事については下記を参照ください。 概要編 ← いまここ Azure Blob ストレージ設定編 Azure Key Vault 設定編 背景 ASP.NET Core を使ったアプリでは、 CSRF トークンの生成などに用いられるデータ保護キーを永続化しておく必要があります。デフォルトではメモリ上のみで管理されています。 ・・・続きを読む