ポッキーを並べてプログラミング!? GLICODE(グリコード)

グリコが面白い事を始めましたね。

GLICODE(グリコード)

GLICODE(グリコード)とは

グリコード01

ポッキー等を並べて、スマホアプリで撮影すると、置いたポッキーの命令通りにキャラクターが動いてくれます。

グリコード02

キャラクターを動かして、女の子の場所まで辿り着きましょう。

動画を見てもらえば、なんとなくどんなものかわかると思います。

必要なもの

  • グリコのおかし
    ビスコ・ポッキー・アーモンドピーク・アソビグリコのどれか1種類で学べます。全て用意すればより複雑な命令をさせる事ができます。
  • お菓子を置くための白いシート(クッキングペーパー等)
    白い無地のものの上に置かないとアプリで読み込めない場合がある様です。
  • スマホアプリ
    Android版
    iPhone版(8月末公開予定)

iPhone版はまだ公開されていません。

命令一覧

グリコード03

左から、ビスコ、ポッキー、アーモンドピーク、アソビグリコが対応しています。

ポッキーを ┃ ━ ┃ と置いて撮影すると、キャラクターが上右上と動くわけです。

グリコード04

アプリ内だとこういう風に撮影します。

あとがき

楽しく学べて、さらにお菓子も食べられる。グリコードすごいな~。

iPhone ユーザーの私はまだできない・・・

アプリが公開されたら、娘にプレイしてもらって記事を公開します!

最近子どもにプログラミングの機会を増やす活動が本当に多いですよね~。

国がプログラマーを欲しているのか!?

グリコードも総務省が推進する平成28年度「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に選定された様なので、スクラッチ同様、小学生の学習に取り込まれたりするんでしょうね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*