事務所が docomo の基地局に

MSENの桝田です。

今日も快晴ですね。

さて、事務所移転以降、唯一悩まされていたこと・・・・。
Docomo携帯の電波が弱いこと。。

移転直後に、Docomoさんに相談して、レピーターという機器を貸し出してもらってテストしましたが、改善せず、さらに相談すると、調査員が来てくれて電波の調査を行っていただきました。

結果、周波数帯などの問題でなかなか改善は難しいということでした。

それが、9月半ば頃だったのですが、その調査の時に、フェムトセルというものを提案いただきました。

これは、インターネット回線を利用して設置できる小型の電波基地局のようで、すぐにお願いしました。
インターネット回線はNTTであることが条件のようでした。

法務局への登録などが必要で、少し時間がかかりやっと昨日、取り付けてもらうことが出来ました。

接続としては、
光ファイバー
 →ONU
  →フェムトセル

という感じで、開局の設定などはDocomoの方々に行ってもらいました。

携帯側からは切り替わりは特に分からず、安定して電波がよくなりました。

これらの費用は無料・・・さすがDocomoさんです。
感謝です。

以上、桝田がお届けしました。

(本記事は過去ブログからの移行記事です。)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください