[PowerShell] コマンドレットのエイリアスを調べてみた。

エイリアスとは PowerShell のコマンドレットには、 エイリアス と呼ばれるコマンドレットの名前を別名で定義する機能が実装されています。 この機能の目的は大きく分けて下記の2種類に分かれています。 構文を短縮して記述できるようにする 繰り返し処理をするためのコマンドレット ForEach-Object には % というエイリアスが設定されており、 %・・・続きを読む

Entity Framework 6 Code First で IQueryable の型キャストを伴う検索クエリーを実行するには

.NET で Entity Framework 6 Code First を使っていると共通的なインターフェースをもつエンティティに同じような処理を適用したいことがあります。 そんなときはインターフェースを定義して、エンティティクラスにそのインターフェースを実装し、拡張メソッドで共通機能を実装するのがスマートかと思います。 しかし、そこで LINQ to E・・・続きを読む

Entity Framework 6 Code First でエンティティクラスを継承するときの注意

Entity Framework 6 Code First (以下 EF) で似たようなテーブルを扱う際、クラスのプロパティを何度も書きたくはないので、できれば継承して済ましたい場合があります。 ただ EF は内部で POCO (Plain Old CLR object) クラスとデータベースのリレーションとの間で様々な判断の上でクエリーを生成しているので、・・・続きを読む

Windows 10 の PowerShell で起動時にコマンドのエイリアスを設定 (Set-Alias) するには

私はあまりタイプが速くないので、 docker-compose なんて毎回打ってられません。 ということで PowerShell 上で簡単に叩けるようにしてみました。 実行ポリシーの変更 Windows 10 から実行ポリシーが厳しくなったらしいのですが、やりたいことができないので、とりあえず変更します。 管理者権限で PowerShell を起動し、下記の・・・続きを読む