[CentOS7.4] partedコマンドでWindows(ntfs)とLinux(ext4)のパーティションを自動で作成する

こんにちは、じんないです。 partedコマンドを使って、WindowsとLinuxのパーティションを自動的に切る方法を紹介します。 WindowsとLinuxのデュアルブートが可能な環境で、ページファイルやログの吐き出し先にそれぞれのローカルドライブが欲しいなぁと思うときがあるかもしれません。 Windowsの標準機能ではLinuxのファイルシステム(ex・・・続きを読む

[CentOS7] expect を使って対話式に対応したユーザー作成用のシェルスクリプトを作る

こんにちは。 CentOS などの Linux 系 OS で、ユーザーにパスワードを設定するのに passwd masuda とすると、 # passwd masuda ユーザー masuda のパスワードを変更。 新しいパスワード: というような形で確認が入ります。 ここで実行が中断されるため、例えばシェルスクリプトでパスワードを変更するというのは単純では・・・続きを読む

C# WPF で外字フォントを表示する

外字の定義例

業務システムを作っていると「外字」とお友達にならないといけないときがあります。 「外字ってなんやねん?」「外国の字か?!」とか言いたい気持ちはさておき、これを WPF (C#) で扱う方法を紹介します。 外字とは このページを見ている人には蛇足と思いますが、コンピューターで言う「外字」とは既定で定義された以外の字 を言います。 標準のフォントに入っていない人・・・続きを読む

Windows のリモートデスクトップで保存したパスワードで接続できないときの対策

Windows 標準のリモートデスクトップソフト (mstsc.exe) で接続する際、接続先によってはパスワードが保存できず、接続する度にパスワードの入力が求められて、けっこう不便です。 お使いの資格情報は機能しませんでした リモート コンピュータの ID を完全に確認できないので、リモート コンピュータ(ホスト名)へのログオンの保存された資格情報の使用は・・・続きを読む

C# Entity Framework 6 の DbContext で変更されたレコードと変更前後の値を取得する

Entity Framework 6 (以下、 EF6) では自動で変更を追跡してくれるため、 SaveChanges() を呼び出すとなんらかの変更があったレコードだけがデータベース側で変更されます。 簡単なアプリケーションではすべてフレームワーク任せでもいいのですが、少し実用的なアプリケーションを作ろうとすると、ユーザーに確認を求めたり、ログを残したりす・・・続きを読む