C#

WPF アプリケーションの未処理例外をまとめて捕捉するスニペット

WPF や UWP に限った話ではないですが、試作状態からアプリケーションを作っていると例外処理が後回しになりがちです。 アプリ内で完全に処理しきるのが理想ですが、どうしても捕捉できなかった例外も発生しますし、いざというときのために最後のトラップを仕掛けておくのは、デバッグのためにも重要です。 しかし、この未処理例外の処理というのも意外と書くのが面倒なので、・・・続きを読む

C# の yield return で再帰呼び出しを行うには

今回は C# の yield return 文を再帰メソッドの中で用いるときの書き方をメモしておきます。 概要 C# には yield return という構文があります。これは IEnumerable<T> を返すようなメソッドの中に記述し、 foreach などの呼び出し元に対して、コレクション要素を返すものです。 IEnumerable&l・・・続きを読む

WPF でマルチモニターの領域サイズやプライマリモニターの解像度を取得する

こんにちは、けんけんです。 WPF でウィンドウを指定位置に表示する際、スクリーン(モニター、ディスプレイ)の幅と高さを取得したいことがあります。 とにもかくにも SystemParameters システムの情報を取得するには System.Windows.SystemParameters スタティッククラスのプロパティを使います。 プライマリモニターのサイ・・・続きを読む