JavaScript

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (3) Slash Command の作成とテスト

本記事は Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (2) Lambda 関数と API の準備 の続きです。前提条件や API の準備までの手順は前回までの記事を参照してください。 (1) 導入 (2) Lambda 関数と API の準備 (3) Slash Command の作成とテスト・・・続きを読む

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (2) Lambda 関数と API の準備

本記事は Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (1) 導入 の続きです。やりたいことや前提条件は前回の記事を参照してください。 (1) 導入 (2) Lambda 関数と API の準備 ← 本記事 (3) Slash Command の作成とテスト Lambda 関数の準備 EC2 と・・・続きを読む

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (1) 導入

AWS の EC2 (サーバー) や RDS (データベース) は基本的に時間課金制です。 本番環境なら仕方ないのですが、ステージング環境で使っていない夜間や休日も課金されていくのでは夜も眠れません。 不要なときは停止させ、必要なときに起動させたいわけですが、EC2 と RDS を AWS コンソールにログインして個別に起動・停止するのはかなり面倒です。 こ・・・続きを読む

Cypress を使用して自動テストをしてみた

こんにちは。ふっくんです。 今回は自動テストツール Cypress のご紹介をします。 ※検証環境 macOS 10.12 ※node.jsを事前にインストールしておいてください。 Cypress とは Web UIの自動テストをしてくれるツールです。 有名どころでいうSeleniumと同様のツールですね。 以前にSeleniumを使用したことがあるのですが・・・続きを読む

Vue.js VeeValidateの固有メッセージを変更する

こんにちは。ふっくんです。 Vue.jsのバリデーションライブラリ VeeValidate の固有メッセージを変更する方法を紹介します。 ※既にVeeValidateを導入されている方を対象としています。 VeeValidateの導入方法などは本記事では紹介しません。 メッセージの日本語化についても本記事では紹介しません。 基本的なVeeValidateの使・・・続きを読む