PHP

LaravelでSplFileObjectを使ってCSVファイルの値を取得する

こんにちわ!ふっくんです。 LaravelでCSVファイルをインポートして、値を取得する方法です。 例として以下のような値が入ったCSVファイルを使用します。 test.csv id name age 1 ユーザー1 22 2 ユーザー2 25 3 ユーザー3 34 4 ユーザー4 29 5 ユーザー5 32 ※以下に記載する内容は Laravel 5.5.・・・続きを読む

Laravel 5.5 withで特定カラムを取得する

こんにちは!ふっくんです。 Laravelを使用されている方なら with メソッドには随分お世話になっていることでしょう。 今回は with で特定のカラムのみを取得する方法をご紹介します。 with の復習 初めに、 with について復習しておくと リレーションシップのテーブルのレコードを取得してくれる メソッドですね! 例えば、以下のようなテーブルが・・・続きを読む

Laravel 5.4 以降でリクエストの空文字列が null になる (ConvertEmptyStringsToNull Middleware 問題)

フロントエンド側から値を空文字列 ” として送信しているにも関わらず、バックエンド側のデータベース保存時に「NULL は許可されていません」的なエラーに見舞われました。 データベース側が NULL 許容なら問題ないのですが、 Laravel のマイグレーションのデフォルトなんかだと nullable() をつけていない限り、 NOT NULL になっている・・・続きを読む

PHPでGoogleスプレッドシートの値を取得する

こんにちわ!ふっくんです。 Googleスプレッドシートを使用して、PHPで値を取得する方法を紹介いたします。 Googleスプレッドシートを更新すれば、PHPで取得する値も更新されますので非常に便利です。 Googleスプレッドシートでデータを準備する まずは、Googleスプレッドシートにデータを入力してください。 今回はサンプルとして以下のようなデータ・・・続きを読む

PHP_CodeSniffer で PHP のコーディングスタイルを整える (Visual Studio Code)

VS Code に拡張機能 phpcs をインストール

プログラミングにおいて開発チーム内でコーディング規約を定めて、書式を統一しておくことは非常に重要です。 言語、IDE (統合開発環境) によって、それぞれコーディングスタイルを強制するような仕組みがあります。 PHP の場合は PHP_CodeSniffer (phpcs) を使います。 インストール Composer でインストール これが一番簡単でしょう・・・続きを読む