RDS

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (3) Slash Command の作成とテスト

本記事は Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (2) Lambda 関数と API の準備 の続きです。前提条件や API の準備までの手順は前回までの記事を参照してください。 (1) 導入 (2) Lambda 関数と API の準備 (3) Slash Command の作成とテスト・・・続きを読む

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (2) Lambda 関数と API の準備

本記事は Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (1) 導入 の続きです。やりたいことや前提条件は前回の記事を参照してください。 (1) 導入 (2) Lambda 関数と API の準備 ← 本記事 (3) Slash Command の作成とテスト Lambda 関数の準備 EC2 と・・・続きを読む

Slack の Slash Command で AWS の EC2 と RDS の起動と停止を実現してみた (1) 導入

AWS の EC2 (サーバー) や RDS (データベース) は基本的に時間課金制です。 本番環境なら仕方ないのですが、ステージング環境で使っていない夜間や休日も課金されていくのでは夜も眠れません。 不要なときは停止させ、必要なときに起動させたいわけですが、EC2 と RDS を AWS コンソールにログインして個別に起動・停止するのはかなり面倒です。 こ・・・続きを読む

AWS (Amazon Web Services) RDS (Relational Database Service) で Amazon Aurora を起動するとエラーになる

こんにちは。 以前のRDS関連の記事で、RDSインスタンスを MySQLエンジンで起動し、EC2から接続しました。 記事中にVPCにサブネットを2つ作成して→DBサブネットグループを作成したVPCサブネット2つを指定して作成する、という手順がありますが、これと同じ状態でRDSのエンジンにAmazon Auroraを指定すると、エラーになることが分かりました。・・・続きを読む

AWS (Amazon Web Services) EC2 から RDS (Relational Database Service) を使う方法

こんにちは。 今回は、AWS上のEC2からRDSを使う方法を紹介します。 RDSはタイトルでも記載したとおり、”Relational Database Service” でデータベース専用のインスタンスです。 よくあるDBサーバーの構築では、CentOSなどのOSをインストールし、OS上にMySQLをインストールし、ユーザーを作って・・・・続きを読む