SourceTree

GitHub の 2段階認証が有効なアカウントに SourceTree から Personal access token を使ってアクセスする

GitHub では Google Authenticator を使った 2 段階認証 を利用できます。特に業務で使用している場合、有効にしておくほうがよいと思いますが、セキュリティーと引き換えにめんどくさくなることもあります。 Git クライアントからのアクセスもその一つで、もちろん SourceTree などの GUI クライアントからもユーザー名とパスワ・・・続きを読む

Atlassian SourceTree と Git LFS の実行ファイル

Git の GUI ツールである SourceTree が Git LFS (Large File Storage) に対応してから 1 年ほどが経過します。 我々が使っている上ではまだまだ Git LFS の不具合が多くて試行錯誤しているところですが、ともあれ大容量ファイルのバージョン管理には役立っています。 さて今回は SourceTree が促してくる・・・続きを読む

Git LFS でうまく clone や pull ができないときにバイナリファイルのダウンロードをスキップする

Git LFS は Git で大容量ファイルを扱えるようにするものですが、不具合というか結構クセが強くて、正常に pull できなかったり、 push できなかったりすることがあります。 今回は 1GB 超の大容量ファイルがうまく pull できないリポジトリがあったので、その回避方法をご紹介します。 概要 発生したのは下記の環境です。ほぼすべて最新バージョ・・・続きを読む