SourceTree

SourceTree でサイズの大きいソースコードの差分 (diff) が見えない問題

SourceTreeでサイズの大きいファイルの差分が表示されない

SourceTree を使っていて、一部のソースコードの diff が確認できなくて困ったのでメモです。 現象 SourceTree 画面下部の変更差分表示で、行数が多い (ファイルサイズの大きい) ファイルの場合「このファイルは、変更されていないか、または、バイナリファイルです。」と表示されます。 ファイルの拡張子的にも中身もソースファイルには間違いありま・・・続きを読む

SourceTree で GitHub Login 画面が連発する

こんにちは、じんないです。 久しぶりに SourceTreeを起動し、GitHub上のリポジトリをフェッチしてみるとGitHubのログイン画面がでて認証を求められました。 正しいユーザー名とパスワードを入れているのにもかかわらず、GitHub Login 画面が連発します。 フェッチや新しいリポジトリのクローンもできませんでした。 結論から言うと、Gitの再・・・続きを読む

GitHub の 2段階認証が有効なアカウントに SourceTree から Personal access token を使ってアクセスする

GitHub では Google Authenticator を使った 2 段階認証 を利用できます。特に業務で使用している場合、有効にしておくほうがよいと思いますが、セキュリティーと引き換えにめんどくさくなることもあります。 Git クライアントからのアクセスもその一つで、もちろん SourceTree などの GUI クライアントからもユーザー名とパスワ・・・続きを読む

Atlassian SourceTree と Git LFS の実行ファイル

Git の GUI ツールである SourceTree が Git LFS (Large File Storage) に対応してから 1 年ほどが経過します。 我々が使っている上ではまだまだ Git LFS の不具合が多くて試行錯誤しているところですが、ともあれ大容量ファイルのバージョン管理には役立っています。 さて今回は SourceTree が促してくる・・・続きを読む

Git LFS でうまく clone や pull ができないときにバイナリファイルのダウンロードをスキップする

Git LFS は Git で大容量ファイルを扱えるようにするものですが、不具合というか結構クセが強くて、正常に pull できなかったり、 push できなかったりすることがあります。 今回は 1GB 超の大容量ファイルがうまく pull できないリポジトリがあったので、その回避方法をご紹介します。 概要 発生したのは下記の環境です。ほぼすべて最新バージョ・・・続きを読む