SSL

Active Directory 証明書サービスで発行した証明書が Chrome だけエラーになる

こんにちは、じんないです。 HTTP 通信を暗号化するために、Active Directory 証明書サービスでサーバー証明書を発行し、Web サーバーに割り当てたのですが Google Chrome でアクセスしたときだけ証明書エラーとなりました。 Internet Explorer や Edge で接続したときはまったく問題ありませんでした。 環境 Ac・・・続きを読む

[SSL証明書] FUJISSLに乗り換えを行う

こんにちは。 弊社で利用しているSSL証明書の期限が期限間近となってきたため、発行していた機関で更新を実施したのですが色々あって他社に乗り換えることにしました。 以下は 更新前の証明書 です。 今回、他社乗り換え割引を利用すると価格的にも有利だった FUJISSL を選び、手続きをしてみましたのでその流れを紹介します。 FujiSSL-安心・安全の純国産格安・・・続きを読む

[証明書] Rapid-SSL で取得した証明書を更新する

こんにちは。 今回はRapid-SSLで取得している証明書を更新する方法を紹介します。 Rapid-SSLへ接続します。 SSL証明書 RapidSSL 4300円 ワイルドカード 39000円 (RapidSSL Strategic Partner) 更新お申込 をクリックします。 最下部にスクロールし、 お申し込みフォームへ へ進みます。 以下を参考に入・・・続きを読む

[サーバー証明書] UPKI向け証明書失効手続きの流れ

こんにちは。 以前、以下の記事で UPKI向けサーバー証明書の作成方法 について紹介しました。 [サーバー証明書] UPKI向けCSRとTSVの作成方法 今回は、 有効期限よりも前に利用しなくなった証明書 を 失効するための手続き について紹介します。 文中の表現は前回の記事と同じようになるように意識しましたので併せて参考にしてください。 概・・・続きを読む

[Windows Server] IIS 8.5 で Diffie-HellmanとRC4を無効にする

こんにちは。 前回の記事 で、IIS8.5のSSL3.0とTLS1.0を無効にしてSSLチェックを判定Bに引き上げましたが、まだ足りないので今回は 判定A を目指します。 前回の記事のチェック結果に、以下の2つがありました。 1つめは Diffie-Hellmanアルゴリズムが有効 になってること、2つめは RC4を利用した暗号化スイートが有効 になっている・・・続きを読む