WPF

Visual Studio WPF で既存のプロジェクトをカスタムコントロールライブラリに切り替える

Visual Studio で開発をしていると最初のプロジェクト作成のときの種類選択が割と重要です。 今回は WPF の クラス ライブラリ プロジェクトを カスタム コントロール ライブラリ プロジェクトに変更する方法をご紹介します。 プロジェクトタイプは気軽に変更できない WPF のカスタムコントロールを格納するライブラリを作るときは Windows ク・・・続きを読む

WPF DataGrid で一括選択・解除できるチェックボックス列を実装するには

WPF の DataGrid はまぁそれなりの見栄えにはなるのですが、いかんせん標準で用意されている Column がショボすぎて結局全部 DataGridTemplateColumn で書き直さざるを得なくなるのが玉に瑕です。 まずワンクリックで使えるチェックボックス列にする 標準で用意されているチェックボックス列は DataGridCheckBoxCol・・・続きを読む

WPF でマルチモニターの領域サイズやプライマリモニターの解像度を取得する

こんにちは、けんけんです。 WPF でウィンドウを指定位置に表示する際、スクリーン(モニター、ディスプレイ)の幅と高さを取得したいことがあります。 とにもかくにも SystemParameters システムの情報を取得するには System.Windows.SystemParameters スタティッククラスのプロパティを使います。 プライマリモニターのサイ・・・続きを読む

WPF で 画面要素のスクリーンキャプチャをクリップボードにコピーする

WPF で画面に表示されている要素をそのままキャプチャーしたい場合ってありますよね。 しかも、「キャプチャーした画像を Ctrl + C でできるようにして!」とか。わがままだなぁ。 というわけで、そんなときに役立つスニペットを紹介します。 要素の内容をキャプチャーしてクリップボードにコピー ソースコード とにもかくにも全体像から。今回は MainWindo・・・続きを読む

BitmapPalette を LinearGradientBrush に変換してグラデーションを表示する

こんにちは、けんけんです。今回は WPF/UWP での画像処理関連です。 最終的にはこのようなカラーパレット選択用のリストボックスを作ります。 この記事でできること BitmapPalette を LinearGradientBrush に変換(マッピング)する拡張メソッドを実装します この拡張メソッドを使って実際にパレット選択用のリストボックスを実装します・・・続きを読む