WPF

C# WPF で複数のタグを選択できるコンボボックスを作る

C# WPF で複数のタグを選択できるコンボボックスを作る

タグを複数個選択して、文字列として設定できるようなタグ入力用のコントロール を WPF で作ってみます。イメージは図のような感じです。 注意:この記事は過去のブログから移行した記事のため、一部が古い言語仕様になっているほか、バインディングに対応していないというなかなかに役立たずな面があります。ただ、基本的なアイディアとして悪くはないと思うので、紹介しますので・・・続きを読む

C# WPF で外字フォントを表示する

外字の定義例

業務システムを作っていると「外字」とお友達にならないといけないときがあります。 「外字ってなんやねん?」「外国の字か?!」とか言いたい気持ちはさておき、これを WPF (C#) で扱う方法を紹介します。 外字とは このページを見ている人には蛇足と思いますが、コンピューターで言う「外字」とは既定で定義された以外の字 を言います。 標準のフォントに入っていない人・・・続きを読む

WPF でウィンドウの位置やサイズを記憶・復元するには

今回は WPF でウィンドウの位置やサイズを保存しておいて復元する方法を紹介します。「よくある」要求なのに意外と WinForms のころの話が多くて、直球な答えがありません。 毎回アプリをつくるたびに実装しているので自分のスニペットを兼ねて、ご紹介します。 前提 今回は前提として、ウィンドウ位置・サイズをユーザー設定ファイル (App.config) に保・・・続きを読む

WPF アプリケーションの未処理例外をまとめて捕捉するスニペット

WPF や UWP に限った話ではないですが、試作状態からアプリケーションを作っていると例外処理が後回しになりがちです。 アプリ内で完全に処理しきるのが理想ですが、どうしても捕捉できなかった例外も発生しますし、いざというときのために最後のトラップを仕掛けておくのは、デバッグのためにも重要です。 しかし、この未処理例外の処理というのも意外と書くのが面倒なので、・・・続きを読む