Alexa Skills Kit を使って Amazon Alexa スキル を作成する – 準備編

あけましておめでとうございます!こっしーです!

Amazon Echo が会社に届いてから、音楽を聴いたり色々楽しんでいます。

Echo (Alexa) に機能追加するには「スキル」が必要です。すでにいろんな会社からスキルが提供されていますが、使っているうちに独自のスキルを作ってみたくなってきたので、実際にスキルを作ってみることにしました!

本記事ではスキルを作成するために準備することをまとめました!スキルの詳しい作成方法は別記事にて。

概要

Amazon Alexa のスキルを作成するためには、 Alexa Skills KitAmazon AWS を連携させる必要があります。

そのため、以下のアカウントが必要になります。既にこれらのアカウントをお持ちの方は、本記事をスキップしてください。

Amazon 開発者ポータルAmazon Alexa は既存の Amazon アカウントでログインすることができます。

Alexa スキルを開発しようという方で Amazon アカウントをお持ちでない方は少ないと思いますので、 Amazon アカウントの作成については割愛します。

では、それぞれのアカウント作成方法を見ていきましょう!

Amazon 開発者ポータルアカウント

まずは Alexa Skills Kit を使うため、 Amazon 開発者ポータル に飛び、「サインイン」をクリックしてください。

すると、「Amazon Developerアカウント作成」というボタンがありますので、こちらをクリックしてください。

アカウント作成画面が開きますので、画面に従って項目の入力をしてください。

これで、Amazon 開発者ポータルアカウントの作成は完了です。

※実機テストをする際は、このアカウントで Amazon Alexa にログインするようにしてください。

Amazon Web Services (AWS) アカウント

Amazon Web Services (AWS) にアクセスし、「今すぐ無料アカウント作成」をクリックしてください。

アカウント作成画面が開きますので、あとは画面に従って項目の入力をしてください。

これで、Amazon Alexa のスキルを作成する準備は完了です!!

次からは実際にスキルの作成方法をみていきましょう!!

SNSでもご購読できます。