Value Domain で取得したドメインのDNS情報をLinuxから自動更新する

Value Domain で取得したドメインのDNS情報をLinuxから自動更新する

こんにちは。

以前、Value Domainで取得したドメインをダイナミックDNSに対応する記事を書きました。 Value domain で取得したドメインでダイナミック DNS 環境を構築する

過去記事では、 PowerShellVBS でダイナミック DNS のドメイン情報を更新する方法を記載しておりましたが、Linuxで更新する機会もありましたので更新用 シェルスクリプト を紹介します。

更新用シェルスクリプト

DOMAINNAME= , PASSWORD= , HOSTNAME= を設定します。 以下のスクリプトは過去記事に内容を合わせています。 login.example.com のような特定のホストを更新する場合は、HOSTNAME=login となります。

valuedomain.sh
#/bin/bash

#VARIABLES
DOMAINNAME="example.com"
PASSWORD="password"
HOSTNAME="*"
MYIP=""

#外部IP取得
MYIP=`wget -q -O - "https://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?ip"`
#cgiがbusyにことがあるのでsleep
sleep 5
#更新処理
wget -q -O - "https://dyn.value-domain.com/cgi-bin/dyn.fcg?d=$DOMAINNAME&p=$PASSWORD&h=$HOSTNAME&i=$MYIP"

自動更新設定

前項で作成したスクリプトをcrontab -e から、以下を追記して定期的に更新するようにします。 設定例は 30分ごと です。

crontab
*/30 * * * * /root/valuedomain.sh

これで、グローバルIPアドレスが変わっても自動で更新されます。

あとがき

Value Domainに負荷がかかりますので、短すぎるcrontabの設定は避けましょう。

この方法はまだまだ有効で、私の運用実績は安定しています。

それでは次回の記事でお会いしましょう。

norikazum