筆休め

こんにちは。

今回は、 ファイルやフォルダをバッチファイルにドラッグ&ドロップするとフォルダと同じ場所に7zで圧縮されたファイルが生成されるバッチファイル を紹介します。

7z は インストールしなくても利用できる 7z-extra を利用 します。

プログラムをインストールせず使えるので制限の厳しい環境で生きるかもしれません。
弊社では不定期にログを圧縮する運用があり利用しています。

前提

  • 7z-extra を所定のパスに配置する
  1. 以下より7zの圧縮ファイルをダウンロードします
    /70662/7z1900-extra.7zをダウンロード - 7-Zip - OSDN
  2. ダウンロードした 7z ファイルを解凍し、C:\7z-extra に配置します

バッチファイル

以下のバッチファイルを作成します。

@echo off
set ZIP_PATH="C:\7z-extra\x64\7za.exe"
for %%f in (%*) do (
  %ZIP_PATH% a -t7z %%f.7z %%f
)

pause

バッチファイルも以下にアップロードしておきました。
バッチファイル

実行

利用方法はとても簡単でバッチファイルにドラッグ&ドロップするだけです。

経過も表示され、完了するとpauseで止まります。

誰かのお役に立てますように。
それでは次回の記事でお会いしましょう。

おすすめの記事