WordPress の編集画面で自己リンク用の Markdown リンクを取得するブックマークレット WPLink

WordPress 編集画面のタイトルとパーマリンクを取得したい

昔々、下記の記事を投稿しました。

このブックマークレットは我ながら便利なツールとして使っているのですが、当然ながら公開されたページにしか使えません。

WordPress を触っていると、未公開のページのリンクを取得したいことがあります。パーマリンク部分を右クリックして「リンクのアドレスをコピー」でもかまわないのですが、タイトルを個別にコピーしないといけないのが面倒です。

WordPress 編集画面のタイトルとパーマリンクを取得したい

ということで、(WordPress の記事を Markdown で書いている人しか嬉しくなさそうですが)上図のように編集画面で記事タイトルとパーマリンクを取得して [タイトル](URL) 形式にするブックマークレットを作りましたので、紹介します。

なお、ちょっと編集すれば <a> タグ用にもできますので、 Markdown 嫌いな方はお試しください。

ブックマークレットの登録方法

WPLink

  • 方法1. 上の WPLink というリンクをドラッグして、ブラウザのブックマークバー(お気に入りバー)にドロップする
  • 方法2. とりあえずブックマーク(お気に入り)ボタンを押して適当なページをブックマークし、ブックマークの編集で URL 部分に下記のソースをコピペする。
    javascript:var t=document.querySelector('input#title');var s=document.querySelector('#editable-post-name-full');var a=document.querySelector('#sample-permalink>a');if(t||s||a)prompt('WPLink','['+t.value.toString()+']('+a.firstChild.textContent+s.textContent+')')

わからなければ “ブックマークレット 登録方法” とかでググりましょう。

使い方

  1. リンクを作成したい記事の編集画面を開き、ブックマークレットをクリックする
  2. 表示された Markdown をコピーする
  3. 自由に使う

ソースコード

内容はごく簡単で、 [タイトル](URL) の形式を prompt で表示しているだけです。

var t=document.querySelector('input#title');
var s=document.querySelector('#editable-post-name-full');
var a=document.querySelector('#sample-permalink>a');
if (t||s||a) prompt('WPLink','['+t.value.toString()+']('+a.firstChild.textContent+s.textContent+')');

WordPress の編集画面の仕様変更で使えなくなる可能性大ですが、せめてそれまでは幸せな Markdown ライフをお過ごしください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*