GitHub の Issue 検索で特定のラベルを「含まない」 Issue を抽出するには

GitHubIssue が増えてくると必要なものを確認するのが面倒になってきます。

GitHub で「タグ」的に使える「ラベル (label)」。様々な識別や自動化にも利用しています。

今回はこのラベルを使った小技を一つご紹介します。

特定のラベルを含む Issue の検索

「特定のラベルの Issue」は標準の GUI から下記のようにフィルタリングすることができます。

GitHub Issue Filtering by Labels

これで Filter には is:open is:issue label:Support という具合にラベル条件が指定されます。

GitHub Issue Filtering by Labels

では、「特定のラベルを含まない Issue」 を表示したい場合はどうすればいいでしょうか。

特定のラベルを含まない Issue の検索

この場合 GUI では指定できない (と思う) ので、 Filter ボックスに -label:ラベル名 の形式で直接指定します。

たとえば先ほどの検索条件に加えて「『サンプルカテゴリ』というラベルを含まない Issue」を抽出する場合、下記のように指定します。

is:open is:issue label:Support -label:サンプルカテゴリ 

このとおり、サンプルカテゴリの Issue が除外されます。

GitHub Issue Filtering by Labels

端的に言えば、条件に - つけるだけですね。

では、すてきな GitHub ライフをお過ごしください。

おすすめの記事