GitHub のコメント欄のファイルアップロードバーを消す

GitHub をお使いの方なら一度はクリックしたことがあるだろう、コメント欄の下のファイルアップロードボタン

私は誤ってここをクリックしてしまう困った癖があり、毎回ファイル選択ダイアログが開くので、プチストレスでした。

ということで、スタイルシートを上書きできる Chrome 拡張機能 Stylus を使って、消えていただくことにしました。

背景

主題のファイルアップロードボタンとはこれのことです。

コメント欄のファイルアップロードボタン

GitHub コメント欄のファイルアップロードボタン

これをクリックするとおなじみのファイル選択ダイアログが開きます (Windows)。アップロードするファイルを選択する機能なので当たり前なのですが。

Windows のファイル選択ダイアログ

Windows のファイル選択ダイアログが開いてしまう

しかしアップロードはドラッグ&ドロップでもできますし、個人的にはわざわざここをクリックしてファイルを選択したくなったことがありません。

にもかかわらず、私はなぜかこの部分を誤ってクリックしてしまうことが多く、我ながら毎回「なんでやねん!」とツッコミをいれる毎日です。

そんな毎日に疲れたため、消えていただくことに決定しました。

実践

Stylus のインストール

GitHub で設定できればいいのですが、そんな細かい設定はありませんので、 Chrome の拡張機能を使って github.com 内のみ、特定のスタイルシート (CSS) を適用するようにします。

まず下記のリンクから Chrome に Stylus をインストールします。

CSS の設定

インストールが完了すると検索バーの右にアプリアイコンが出ます。
(アイコンが表示されていなければ 拡張機能 を押してみてください)

GitHub のなんらかのページ (https://github.com 下のどこか) をタブで開いた状態で、このアイコンをクリックします。

下記のようなウィンドウが開いたら [次のスタイルを書く][github.com] をクリックします。

Stylus で github.com の CSS を追加

Stylus で github.com の CSS を追加

これで github.com だけで有効なスタイルを定義できるので、下記のように定義します。

label.drag-and-drop {
    display: none !important;
}
Stylus で github.com の CSS を設定

Stylus で github.com の CSS を設定

右側のコード欄に記述したら、 [保存] ボタンをクリックします。

結果

間違っていなければこれでファイルアップロードボタンが消えているはずです。

GitHub のコメント欄のファイルアップロードボタンが消えた

GitHub のコメント欄のファイルアップロードボタンが消えた

無理矢理下部を消しただけなので見た目は少々悪いですが、気になる場合は調整してください。

これで健やかな GitHub ライフを送れます。

どなたかのお役に立てれば幸いです。

おすすめの記事