SSH秘密鍵をPutty形式にコマンドで変換する方法

こんにちは。

本記事は、過去記事 の続編です。

WinSCPでサーバーに接続しよう と、過去記事の方法で WindowsからPuttyツールを利用して変換を試みた のですが、以下のような エラーに 見舞われました。

原因追及まではしていないのですが、 CentOS 8 を利用してコマンドで変換してみましたのでメモを兼ねて記事にしました。

事前準備

  1. 適当なCentOS 8を準備 ( CentOS 7 でも問題ないと思います )
  2. putty をインストール
yum -y install epel-release
yum -y install putty
  1. 変換対象の SSH 形式の秘密鍵をサーバーに配置

変換手順

とても簡単です。
ファイル名は、変換前の名称を ssh.key 変換後の名称を ssh.ppk とします。

  1. root 権限で puttygen ssh.key -o ssh.ppk -O private を実行します
  2. 設定しているパスフレーズを入力して完了です
Enter passphrase to load key: 

以下のように変換後の ssh.ppk 鍵が出来上がります。

# ls | grep ssh.
ssh.key
ssh.ppk

変化後の秘密鍵を指定して、 無事WinSCPでサーバーに入ることが出来ました

以上、小ネタでしたが次回の記事でお会いしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください