Lenovo ThinkPad X1 Carbon 5th (2017) 発火の可能性でリコール

私の愛用する Lenovo の ThinkPad X1 Carbon がリコールの対象かも…ということで早速チェックしました。

リコールに関する記事はこちら。

対象となるのは、2016年12月から2017年10月までに生産されたものです。日本外で購入されたものも対象です。Lenovoが用意したこちらのウェブサイトに「マシンタイプ」と「シリアルナンバー(S/N)」を入力すると対象端末かどうかチェックできますよ(対応窓口の情報もこちら)。ちなみに、対象製品には無償点検と無償修理が提供されるそうです。

Lenovoの「ThinkPad X1Carbon」にリコール 異常加熱で発火の可能性 – ライブドアニュース

2017年11月1日以降に生産されたもの は大丈夫なようです。ちなみに私は 2017年5月 ですので、思いっきり期間内でした!

公式ページで調査

まず、マシンタイプとシリアル番号を確認します。本体裏面のラベルに記載されている、 TYPES/N がそれにあたります。

公式のリコール情報ページにアクセスします。

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 5th Gen Laptop Recall

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 5th Gen Laptop Recall

Determine if my laptop is being recalled のところに下記の手順で入力します。

  1. 4 桁の マシンタイプ Machine Type を選択します。
  2. 8 桁の シリアル番号 Serial Number を入力します。(ハイフンやスペースは不要です)
  3. Submit (送信) ボタンを押します。

Lenovo ThinkPad X1 Carbon 5th Gen Laptop Recall Result

図のように 4 のところに AFFECTED と出れば、おめでとうございます!あなたはリコール対象です!

……
orz

幸い、まだ我が家は燃えていません。

レノボへの連絡

なんと 日本はホットラインの電話番号だけでメールや Web からの問い合わせはできません。

Contact for the Asia Pacific Country – please contact Lenovo by hotline/email to arrange the service according to your location. For the customer in Hong Kong and Macau, also can submit inspection request by fill into the Online Form

素直に 0120-988-819 に電話しましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*