Slackでチャンネルごとの通知設定を変更する方法

Slack を日常的に使っていて、チャンネルが増えてくると「このチャンネルの通知は毎回必要ないな~」と思う事が増えてきたので、チャンネルごとに通知の設定を変更する方法を記載しておきます。

設定画面までの道のり

  1. まず、Slack 画面の左端にあるサイドバーメニューの CHANNELS から通知設定を変更したいチャンネルをクリックします。
    slackchannelsettings01

  2. クリックするとそのチャンネルの画面になるので、画面上部のメニューから 歯車のアイコン Channel Settings を見つけてください。
    slackchannelsettings02

  3. Channel Settings をクリックするとメニューが表示されるので、 Notification Preferences をクリックしてください。
    slackchannelsettings03

  4. Notification Preferences をクリックすると、ウインドウが開き、設定画面になります。

チャンネル設定画面でできる事

slackchannelsettings04

Desktop notifications

デスクトップアプリの設定です。

  • Activity of any kind(全て通知)
    誰かが発言する度に通知します。
  • Only Direct Messages & Highlight Words(自分宛てのみ通知)
    自分宛のダイレクトメッセージ、自分のアカウント宛てのメンション(@suzuki とか)のみ通知します。
  • Nothing(通知しない)
    通知しません。

Mobile push notifications

モバイルアプリ(スマホ等)の設定です。

  • Activity of any kind(全て通知)
    誰かが発言する度に通知します。
  • Only Direct Messages & Highlight Words(自分宛てのみ通知)
    自分宛のダイレクトメッセージ、自分のアカウント宛てのメンション(@suzuki とか)のみ通知します。
  • Nothing(通知しない)
    通知しません。

@everyone notifications

チェックすると、@channel(そのチャンネルのメンバー全員に通知)や@here(そのチャンネルのメンバーでオンライン状態の人全員に通知)の通知がオフになります。

Mute this channel

チェックすると、このチャンネルからの通知が全てオフになります。

あとがき

デスクトップとスマホ、それぞれの設定を変えられるのは嬉しいですね。

チャンネル毎の設定をうまく利用して、通知と付き合っていきましょう~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*