Slackの文字を装飾しちゃおう! 太字/斜体/引用/コード

最近ポケモンGO の記事を連発していたので、今日は Slack の記事です。

Slack で、他のスタッフが太字や引用を使用していたので「僕も使ってみたい!」と思い調べてみました。

書き方は Markdown の様な感じなので、普段から Markdown を使っている方は、すぐに覚えられるかと思います。

太字

書き方

Slackでの入力例: これで *太字* になるよ

太字(ボールド)にしたい箇所を *(アスタリスク)で囲みます。

文章中に使用する場合は、*の前後に半角スペースが必要です。

Markdown では ** で囲みます。

実際に Slack で表示される形

太字

斜体

書き方

Slackでの入力例 : これで _斜体_ になるよ

斜体(イタリック)にしたい箇所を _(アンダーバー)で囲みます。

文章中に使用する場合は、*の前後に半角スペースが必要です。

Markdown でも同じですね。

実際に Slack で表示される形

斜体

取り消し線

書き方

Slackでの入力例: これで ~取り消し線~ になるよ

取り消し線を表示したい箇所を ~(チルダ)で囲みます。

文章中に使用する場合は、*の前後に半角スペースが必要です。

Markdown では、~~ で囲みます。

実際に Slack で表示される形

取り消し線

引用(一行)

書き方

Slackでの入力例:

>こんな感じに引用されるよ
引用テスト

引用したい部分の最初に > を書きます。

Markdown でも同じですね。

実際に Slack で表示される形

一行引用

引用(複数行)

書き方

Slackでの入力例:

>>>こんな感じに引用されるよ
改行しても引用は続くよ

引用したい部分の最初に > を3個書きます。

この引用をすると後の文字が全て引用として扱われます。

実際に Slack で表示される形

複数行引用

コード(一行)

書き方

Slackでの入力例: `インラインのコード表記に使える`

コード表記したい部分を `(バッククオート)で囲みます。

文字色が赤になり、背景色が灰色になります。

この記述は、一行(インライン)しか表示されません。

Markdown でも同じですね。

実際に Slack で表示される形

インラインコード

コード(複数行)

書き方

Slackでの入力例:

```
ブロックのコード表記に使える
改行もできるよ
```

コード表記したい部分を `(バッククオート)3個で囲みます。

背景色が灰色になり、ブロック型で表示されます。

この記述だと、複数行のコード表記が可能です。

Markdown でも同じですね。

実際に Slack で表示される形

インラインコード

あとがき

Markdown っぽい書き方ができますが、少し違うので、よく使うものや使いたいものは、覚えておくと良いと思います。

おまけで #ff0000 等のカラーコード表記にすると、色見本が表示されたりしますが、文字の色がそのカラーコードの色になるわけでもないので、あまり使いドコロがありません…

Slack を使用している人は、文字装飾も使いこなして、見やすい発言になるようにしていきましょ~!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*