SQL Serverでダンプファイルの復元が使用中で失敗するときの対策

こんにちは。

今回はSQL ServerのDB復元に関するトラブルシューティングの紹介です。

SQL Server 2012を利用する評価環境で、ダンプファイル(バックアップデータ)からデータベースの復元を試みると、データベースは使用中なので、排他アクセスを獲得できませんでした。 となることが稀に発生していました。

データベースooの復元に失敗しました。(Microsoft.SqlServer.Management.RelationalEngine.Tasks)
追加情報:
System.Data.SqlClient.SqlError:データベースは使用中なので、排他アクセスを獲得できませんでした。
(Microsoft.SqlServer.SmoExtended)

データベースの復元方法の詳細は割愛しますが、Microsoft SQL Server Management Studio を利用し、データベースの復元から開始します。

SQL Serverサービスを再起動で簡単に対処

復元を試みる時点で、サービス停止を伴うので、深く考えずエラーの対象となっているインスタンスを再起動し対処します。

  1. SQL Serverがインストールされたサーバ上で、Sql Server Configuration Manager を開きます。
  2. 対象のインスタンスを確認し、SQL Server (インスタンス名) を再起動します。インスタンス名はインストール時に決定しますが、MSSQLSERVERはデフォルトのインスタンス名です。
  3. インスタンス再起動完了後、Microsoft SQL Server Management Studioの接続を一度閉じて再接続してから、再度復元を実施すると、成功するはずです。

あとがき

SQL Serverの復元につかう、Microsoft SQL Server Management Studio(SSMS)は無料で使うことができ、以下の
URLからダウンロードできます。

800MB程度の容量があるため、ダウンロード環境には注意してください。

それでは、次回の記事でお会いしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*