Google Pixel 5 画面上部で光る緑色の点の正体

先日、下記の記事でも紹介したように Google Pixel 5 を購入しました。

概ね気に入って使っているのですが、残念だったことが一つ…画面にチカチカするピクセルが。。。

これはなつかしの輝点では…!

しかも画面上部の真ん中という以外と目立つ位置に。

これは修理にだすべきかどうか…その答えがここにあります。

症状

上の動画を見てもらうのが一番早いですが、光っているのはここ ↓

このステータスバーの若干した気味、画面中央にそれはあります。

緑色で高速明滅を繰り返す 0.5 mm ほどの点。

実際には常に出続けているわけではなく、なにかの拍子に突然あらわれ、気づいたら消えています。

これを輝点といわずして、なんというか。

仕様です。

輝点の正体

そう、仕様です。

答えはここにあります。

画面の上部にある白いドットについて(Pixel 5)

Pixel 5 スマートフォンの画面の下には、上部中央に白いドットがあります。これは近接センサーです。近接センサーをオンにすると、ディスプレイを通してこのドットが見えます。このドットは点滅したり、点灯したままになったりします。
通話時や、画面がロックされているとき、特定のアプリで使用されているときに、スマートフォンの画面を顔に近づけると、近接センサーにより画面がオフになります。画面がオフになると、電池を長持ちさせることができます。また、画面の誤ったタップも防止できます。
近接センサーは、すべての Pixel スマートフォンに搭載されています。Pixel 5 は端から端までディスプレイになっているため、センサーは画面の下にあります。詳しくは、Pixel 5 スマートフォンの図をご覧ください。

Pixel の画面が正常に動作しない場合に問題を解決する – Pixel Phone ヘルプ

近接センサーとな。

日本語では「センサーは画面のにあります。」となっていますが、英語の説明では「 you can see the Pixel 5’s sensor under the screen.」。そう、画面の奥にあるのです。

つまり近接センサーがセンシングに使う光が画面を透けて見えてしまっているわけです。よくよく見ると、 ○ だったり ● だったりしています。

ただ、私の場合「白いドット」でなく「緑色のドット」ですし、ホーム画面でも表示されることがあるのですが、たしかに電話をかけてみると必ず光りますので、間違いなさそうです。

ちなみによほど問い合わせが多いのか、ヘルプページ上部にも書いてあります。

念のためヘルプにもある「Pixel 5 スマートフォンの図」を見てみると…

Pixel 5 の近接センサーが輝点に見える件

間違いなく、こやつですね。

設計どおり、画面のちょうど真ん中、というわけですね。

まとめ

というわけで
Pixel 5 画面上部の点滅してみえる緑のドットは近接センサーの光
(仕様) でした。

いくら全面ディスプレイとはいえ、もうちょっとなんとかならなかったんでしょうか。。。

まぁ、不良と思って付き合うよりだいぶスッキリはしました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください