YAMAHA RTX1210 のファームウェアを14.01.20にネットワークアップデートしてみた

こんにちは。

YAMAHAの中小規模拠点向けVPNルーターであるRTX1210に、気になる機能「Amazon VPCとのVPN接続(API方式)」が追加されたのでファームウェアを14.01.20にアップデートしてみました。

リリースノートはこちらです。
14.01.20は、投稿時点で最新でバグについても38項目で修正されているため適用をおすすめします。

今回は完全にリモートで実施し、ちゃんと上がってくるかな・・・とドキドキしながらこの記事を書いてみました。

アップデート手順

  1. Web画面にアクセスし、管理権限でログインします。

  2. 管理からファームウェア更新に進みます。

  3. ネットワーク経由でファームウェアファイルを確認後に更新します へ進みます。

  4. 更新可能なファームを確認し、実行 を選択します。

  5. ライセンス契約を同意します。

  6. 前項の同意をクリックした時点でアップデートが始まります。

  7. しばらくすると以下の画面が出るので、トップへ戻るを選択します。再起動は一瞬で完了しました。

  8. バージョンを確認すると正常に上がっていました。特に問題もなく無事完了です。

AWSとRTX1210の連携記事は是非書きたいと思っていますのでお楽しみに。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*