[WPF] DependencyObject の子孫要素を型指定ですべて列挙する

タイトルのとおり、WPF の Window 等で DependencyObject の子孫要素を特定の型のみすべて列挙する方法を紹介します。

やりたいこと

ウィンドウ上には大量なコントロールが配置されますが、論理ツリー上では結構な階層になっていますので、一気に全階層取得できるとうれしいときがあります。

具体的には今回ウィンドウ上のラジオボタンをすべて取得する必要があり、レイアウトの都合上、別コンテナーに分散していたため、全列挙がしたくなりました。

ソースコード

早速ですが、ソースコードです。

/// <summary>
/// 指定した <see cref="DependencyObject"/> の子孫のうち、指定された型のオブジェクトを列挙します。
/// </summary>
/// <typeparam name="T">列挙する型</typeparam>
/// <param name="obj">DependencyObject</param>
/// <returns>指定した型に一致する子孫オブジェクト</returns>
private static IEnumerable<T> EnumerateDescendantObjects<T>(DependencyObject obj) where T : DependencyObject
{
    foreach (var child in LogicalTreeHelper.GetChildren(obj))
    {
        if (child is T cobj)
        {
            yield return cobj;
        }
        if (child is DependencyObject dobj)
        {
            foreach (var cobj2 in EnumerateDescendantObjects<T>(dobj))
            {
                yield return cobj2;
            }
        }
    }
}

以上です。

ではつまらないので少しだけ説明します。

補足

まず、ある DependencyObject の論理的な子孫要素は LogicalTreeHelper.GetChildren(DependencyObject) メソッドで順次列挙できます。

この要素が T 型であれば yield return します。

最後に下層を検索するため、 childDependencyObject であれば EnumerateDescendantObjects を再帰的に呼び出します。

この場合、 return EnumerateDescendantObjects<T>(dobj) としたいところですが、 yield return を使っているメソッドでは return は書けないので、さらに foreach で回して yield return します。

このあたりは昔の記事にあるので、参考にしてください。

C# の yield return で再帰呼び出しを行うには – MSeeeeN

使い方

たとえば GroupName"hogehoge" なラジオボタンでを列挙したいときは下記のように書けます。

var hogehogeRadioButtons = EnumerateDescendantObjects<RadioButton>(this)
    .Where(x => x.GroupName == "hogehoge");

さらに「チェックされてるやつ」を取りたいときは一気に下記のように書いていけば、見つかり次第ループも終わるので、検索もそれなりに速いのではなかろうかと思います。

var checkedHogehogeRadioButton = EnumerateDescendantObjects<RadioButton>(this)
    .Where(x => x.GroupName == "hogehoge" && x.IsChecked == true)
    .FirstOrDefault();

なにかのお役に立てば幸いです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください