[VMware] VRAM の割当を増やして仮想マシンの解像度を上げる方法

こんにちは。

業務で利用しようとした ある仮想マシン の解像度がすごく低くて困っていて、「仮想マシンのVRAM設定を変更することで可能ですよ」、という じんない の一声で解決したので紹介します。

環境

  • VMware ESXi, 6.7.0, 15160138

選択できる解像度が低い

  • 起動した状態で、 選択出来る解像度が 1360 x 768 まで しかありませんでした

早速 仮想マシンの VRAM 設定を変更 してみます。

デフォルトは 4MB でした。

仮想マシンの設定を変更する

  1. 仮想マシンを停止します
  2. 仮想マシンの 設定の編集 から ビデオカード設定のビデオメモリの合計を 256MB に変更 します

256MB が最大値 のようです。

変更後に起動し確認すると、高解像度の選択が可能 になりました。

VRAMの計算

kenzauros にも教えてもらい、必要なVRAMサイズの計算は以下の式で算出 できるようです。

VRAM (Byte) = 横ドット数 × 縦ドット数 × 色数(ビット) / 8

色数は RGB 各 8 bit の 24 bit で考えれば OK とのことでした。

以下も参考になりました。

ビデオメモリと解像度 | PCブレンド

基本情報でも問題になっているんですね。
この記事を書いたあとにやってみると無事正解しました(笑)

平成28年春期問12 最低限必要なビデオメモリ容量|基本情報技術者試験.com

それでは次回の記事でお会いしましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください